北山紫仙の落し物。

Illustrator 北山紫仙のブログです。

昨日は、カラーインクを並べなおし、白黒Monotoneの背景を悩みながら着色。それと2枚組イラのいらない線を消しては修正とゆー作業をしとりました。
そして今日。
2枚組イラの1枚目の背景の下地にする色を塗り、人物の肌の色と着物の一部を着色。そして、背景塗りに入ったトコロですね。
今回は、背景を透明水彩で着色してるですよ。
まぁ、個人的にではあるんですが、日本家屋独特の落ち着きのある色味とゆーのを出すのには、透明水彩での着色のほーが出しやすい気がするので。
透明水彩は、色がちょっと沈むんですよね。カラーインクの明るさはない。
あと、少し暗さも出したいので、透明水彩を選んだワケです。
それでも、人物に目線は持って行きたいから、人物着彩はカラーインク使用の予定。
さて、どーなるコトやら。
出したいイメージをきちんと出せたら良いなぁと、思ってます。
ある意味雰囲気重視な絵・・・に、なるのかなああぁぁぁぁぁ?
・・・がむばりマス。