北山紫仙の落し物。

Illustrator 北山紫仙のブログです。

久々の連続投下の北山です。こんばんわー。
けっこー背景とかオプションに人工物描く時とかに資料写真て探すのだケド、意外に『コレ!』とゆーモノに出会わなくて。ってか、単に検索下手な所為な気もするのだケド。
そんな中、あたしの友人で写真を趣味(?)で撮ってる人がいて。
『良いの撮るなぁ』『面白いなぁ』とは思っていたのだケド、ふと見つけた“資料として欲しい写真”があって。
『図々しいかなぁ?』とかイロイロと実は悩んだのだケド、基本“当って砕けてしまえぃっ!!”な精神あるから、とりあえず直球でお願いしてみたら、あっさり『良いよ』と。
おぁ。ありがたや。
更に欲しいのがあったら・・・とゆーお言葉に力いっぱい甘えて、改めて今までのを拝見。
そしたらね。ものすごーく、あたしのココロに響くとゆーか、すんなりココロに入り込んでくる写真がいっぱいで、あれもこれもと欲しくなる。こんな世界を見てたんだ・・・!
でも、そこはね。あくまでも“資料として”のモノをお願いしたのだし、“使えるか否か”を基準においてMe的には厳選に厳選してお願いしてみた。
友人の世界とあたしの世界の合作。
そう思うと、なんだかワクワクしてくる。
早く頂いた写真のモノを、あたしの世界に組み込みたい。どんな世界が出来るんだろう? ドキドキする。とにかく早く描きたい。
でも、とりあえずは今手掛けてるモノと仕事が終ってからじゃないとね。手は付けられない。
あー・・・めっちゃドキドキする。
なんか、目の前にニンジンぶら下げられてる気分だ。オアズケされてる気分だっ。
それと共に、ちょっと触発されてみたり。久々にデジカメを充電。充電切れたまま、かなり長い間放置してたんだよね〜(^^;
“なにか”を撮りたくなって来た。
やっぱりさ、何かに刺激を受けるって大切。
そいえば、最近は刺激なかったかも? それはそれで平穏で良いモノだけれど、刺激がなけりゃ生まれてくるモンも生まれて来ないし、湧き出すモンも湧き出て来るワケがねぇよな。
ホントに、久々に良い刺激をもらったってカンジ。
今度でかける時は、カメラを持ってでかけてみようっと。
きっと、友人みたいには空間と空気を切り取るコトは出来ないだろーケド。
・・・それにしても、トイカメラ・・・なんだか楽しそう・・・v デジタルトイカメラなるモノもあるとか・・・ちょっぴり本職忘れてココロ惹かれる(^^;
そんでもって、気が付いたらデータ整理とかもしながら半日もPC前に座ってたとかゆー・・・あはははは(^▽^;)ゞ
とりあえず。カメラや写真よりも今手掛けてる絵だっ。
落ち着いたら・・・ね。