北山紫仙の落し物。

Illustrator 北山紫仙のブログです。

腰の痛みもなくなり、HAPPYな北山です♪
そんな北山は、今月14日(4/14)にアタクシが受講していたKFSのスクーリングが秋田で行われるそうで、内容は『レイアウト』
実はレイアウトをちゃんと考えるコトってあまりなく描くんですよあたし。
もー常に直感とか感とか気分とかで決めちゃうw
まぁ、それでもクライアントさんの要望に応えられればいいのかもなんだケド、ちゃんと理屈としてとゆーか理論的に? 覚えておいたほーがお仕事に活かせるのではないかと。なので、スクーリングに参加するコトにしました!!
まだ参加可能らしいので、KFSを受講している方はゼヒ!!
じゃないと、ただでさえ少ない秋田でのスクーリング、なくなっちゃってもおかしくないよー(´・ω・`)
レイアウト覚えると、色んなコトに応用出来るからね!!
学べる機会に学んでおこうよ! 秋田のみんな! もっとガツガツいこーぜっ!!


さて、サクッとお話変えてw
昨年携わったお仕事を1つご紹介しよーかと思いますっ。
昨年、三種町にて減農薬有機栽培で作られたお米のパッケージイラストを描かせて頂きました!
今は、お米のほかにもおかゆ(白米粥・玄米粥)のパッケージにも使われております♪
作業工程を見る機会に恵まれたので、その工程も紹介させて頂こうと思いますん。
まずは、袋にお米を詰めます。

それを、真空パック。

そしてラベルを貼って。

出来上がり。



全部手作業でやってるんですよ!
まぁ、この写真撮った後、ラベル貼りのお手伝いさせてもらって来ましたがw
こーやってカタチになるのは、やっぱり嬉しいですね^^
それに、県内のお仕事もしたいとずーっと思ってたので、嬉しさ倍増です!!
さて、ココから裏話w
実はあたし、白い米のメシが嫌いなんですよね!www
理由は単純『甘いから』w
なので、正直このお仕事依頼があった時は悩みました。あたし白い米のメシ嫌いなのに・・・ってw
でも、その時に思い出したのが、すごく白い米のメシが大好きで1日に5合は食べる友達を思い出したんですよね!
その時の幸せそうな顔と一緒に。
それと、農作業中のお昼はおにぎりってイメージがあったので、それをMIXし、更にお米のリアルさも入れたかったので、あえて稲穂をリアルタッチで背景に加えました。
そして、やはり美味しいお米が出るのには綺麗な水があってこそだろうと、茶碗(茶碗に見えるようにとはあえて描きませんでした)に川のイメージの模様を入れて出来上がったのがコレだったワケです。

更によく見てもらうとわかるんですが、秋田の竿灯が紛れてます。
秋田!とわかるモノを入れたいとサンプルを出した時点で要望があり、竿灯は稲穂を表わしていると話もありますし、クライアントさんご自身からも竿灯はどうかとお話されたので、竿灯を入れました。
購入した知り合い等からも、この絵を見るとおにぎりが食べたくなる! と言われたりで、好評のようで嬉しいです^^
三種町に行きましたら、ゼヒ探して購入してみてくださいね!
すごーく甘さのある美味しいお米ですよ! 甘いの嫌いなあたしが、思わず『あま"っ!!Σ(゜Д゜;』っと一瞬フリーズしてしまったくらいに甘いですw
その分、梅干しとかたらことか、ゴハンのお供とものすごく合います!
玄米粥(白米粥/未食)は、玄米のプチプチとした食感があり、そのプチプチがとうもろこしみたいな甘さがあって、お塩ダケでシンプルに食べても味をしっかりつけておじやにしてもおいしかったですー(○´∀`)