北山紫仙の落し物。

Illustrator 北山紫仙のブログです。

昨日は二十四節季では『大雪*1
今日は七十二候では『閉塞成冬(へいそくふゆとなる)*2
・・・と、あるよーに。暦の上でも現実でもいよいよ冬本番ですねー。雪がもさもさ降ってますねー・・・冬眠したい北山です(・∀・)ノ ドーモドーモ
展示会も終わってよーやく通常運行に戻りますた・・・と言いたいトコロなんですが。今年の展示会準備期間はソートーな緊張状態になってたらしく、展示会終了1週間ホド経ってから最初に、右手(肩から腕から丸々1本)は痛みが出まして。次いで疲れがどっと押し寄せて来ましたー。
しかも、展示会終了後にすでにイロイロ予定を入れてたのであちこち動き回り、イマイチ疲れが抜け切れてない感が・・・体力ないってホントお話にならないですねぇ。
も少し体力をつけなければ!
そんな中、友人が運転してくれるとゆーので、タダイマ秋田市で開催中のスタジオジブリ・レイアウト展に行って参りました!!
いやもう! 宮崎駿さんってバケモノですね!! ナウシカで既に泣きかけましたw
レイアウトだからラフに近い絵なんですケド、奥行きや立体感を感じるとか、ホントにハンパねぇっ!!ってカンジですよ!! きっと、宮崎駿さんって空間認識能力とゆーか把握能力がすごくある方なのではないかとっ!! とにかくすごいです!!
アリエッティを手掛けた方と息子さんのレイアウトもあったんですが・・・すっかり宮崎駿さんの引き立て役に・・・と感じちゃいましたー(^^;
でもホントにね! ちょっと専門的に言ったらですね! 大抵のアニメや漫画って、ほとんど1点透視法で使っても2点透視法までだと思うんですよ。3点透視法なんてあまり使われてないと思うんですね。(1点透視法が1番簡単で、3点透視法になるとすごく難しい)
そ れ が !
宮崎駿さんのレイアウトって3点透視法が多いくらいなんですよ!!
だから、他にもレイアウト展を見に来てる方いらしたんですがね。大抵の方が『ねぇ見て見て! ココ、あのシーンだよねー!(^m^)プークスクス』ってカンジで話してるんですが・・・『そこじゃねえええぇぇ!! 見るトコそこじゃねぇよ!!』とかってイラついちゃったり・・・えぇ。まだまだ修行足りん上に心狭いですねぇアタクシ。でも、たぶん、プークスクスがフツーです(^^;
とにかく! スタジオジブリ・レイアウト展! 必見の価値ありですよオクサン!!
さて。実は展示会終了後の後処理(?)が完全に終わってないので、ソコを頑張りつつ、お仕事もやらねば。
そうそう。
実はお年賀イラストもやってるんですよー・・・これからサンプル描くんですがw
年賀状への印刷も承っておりますが、印刷屋さんではないので大量には印刷出来ませんし、どちらにしろウチで使っているプリンターでの印刷なので、PCとプリンター持ってらっしゃる方にはデータでのお渡しも承っておりますですよ。
『サンプル見せろコノヤロー!』とご連絡頂ければお出ししますですよ!
よろしければご一考の上、アタクシのサイト『月下庭園』のメールフォームや、TwitterFacebookでつながりのある方はDMやメッセでご連絡くださいねぃ(*・ω・)ノ

*1:北風日増しに強く雪おおいに降る

*2:冬気強まり、人も生き物も万物みな閉じふさがる頃