北山紫仙の落し物。

Illustrator 北山紫仙のブログです。

下絵ツール!

今日はどーにもノらないので、早めに切り上げ。
で、ふと思いついた(?)ので、ちょっぴりツールのご紹介。
ぺぃっ!
f:id:wordleaf:20140310210459j:plain
下絵を描く時に使ってるシャーペンです。
基本的に鉛筆は、描いてると太さが変わっていくのがイヤで使いません。全く使わないワケではないケド、下絵とかでは使わない。



メインで使うのは0.3芯のシャーペン。
芯は2Bのを使ってます。左から2番目のヤツね。


1番左のは、はっきり言って落書き用w
0.9のB芯。
太い芯を使ってるので、太いシャーペン使用。


右から2番目のシャーペンは、消しゴムで消せるタイプの水色芯入れてます。
絵を描く時、最初にアタリを取る時はコレ。


最後。1番右のピンクのシャーペンには消せるタイプのピンク芯。
赤く着色するケド、線は入れたくない時に使ってます。
(ピンクだと目立たない上に、筆圧ないから色を塗ると消えるw)

なるべくシャーペンは同じのは買わないんですよね。
ぱっと見てわかるよーに、違うのを購入します。
カラー芯を入れて使う時は、なるべく芯の色に合わせるとか。
ペン立てにテキトーにぶっさしておくんで、確認も必要ないし便利でふ。
まぁ、もしかしたらみんな同じよーなコトやってるかもしれないケド、参考になれば。
って思って、上げてみたのでーしたー。

最近は0.3でも太く感じる時があって、もっと細いのあったらいいのにと思うのだケド~・・・需要なさそうだよなぁ(^^;