北山紫仙の落し物。

Illustrator 北山紫仙のブログです。

モエ式、行って参りました!!( ̄^ ̄)ゞ

なんか諸々の進みが遅いな? なんでだっ!? いや単にあたしがどっかダラけてるダケじゃね? と、セルフツッコミが得意になりつつある北山ですgood afternoon!!(=°ω°)ノ
・・・そんなん得意になっちゃアカンw
 
さて昨日、ゴトウモエさん自主演劇公演モエ式『命を弄ぶ男ふたり』を観劇して参りました!!
公演中の撮影は禁止だケド、まったく写真撮らなかった上に一緒に撮ってもらうのも忘れたあたし・・・orz
f:id:wordleaf:20150511164442j:plain
 
会場は、実は興味があって行ってみたかったココラボラトリーさん! 初・潜・入!!
ギャラリーさんだケド、臨機応変にイロイロやられるんですねぇ。素敵!!
そして実は、お芝居・・・と言っていいのかな? 観るのは初めてだったアテクシ。初・体・験!!
はい、感想。
初めてだし知識もないしで言えるコトなんかないので、素人丸出しで面白かった!!の一言っす!!
タイトルがね、『命を弄ぶ男ふたり』で、あらすじ? に自殺志願者の男が~ってあったから、実はちょっと不安だった(^^;
後味悪い話じゃないといいなぁとか。
で、始まってみたら、あれ? コレってば喜劇だったん!?
えっと。戯曲言うらしいっす(・ω・)ホホゥ
来て良かったー! 初めての観劇がモエ式で良かったー!!ってゆーのが、1番の感想かもw
 
あ。そいえば観ててちと混乱したコトがひとつ。
ゴトウモエさん、女性です。
で、劇中では、男性を演じてらっしゃったんですね。
はい。ココ前提。
当然ながら、ゴトウさんの体つきはしっかり女性のカラダなんですよね。
でも、観てると男性に見えて来る。
だケド、ふとした時に現実に戻ると言ったらいいのか、職業病的にデッサンっつーか人のカラダを観察するクセが出るとゆーか、その時に女性に見えてしまう。
うーんと、なんてゆーかな。
カラダは女性なんだケド、演技中のゴトウさんの雰囲気ってゆーかオーラ? が男性になってるんだよね!
それでひとりでちょいちょい混乱してたとゆーか。
まぁ、一言で言えば『ゴトウモエさんすげぇ!!』ってコトなんですがww
TVドラマなんか見てても思いますケドね、役者さんってホントに別人になれるんですよねぇ。それを生で目の当たりにすると、ましてすげぇっ!!ってカンジ!!
ゴトウさんと競演なさった、劇団ウィルパワーの加賀屋さんも、劇中の役では(一言で言うと)きっしょい男だなーってカンジなんですケドねw でも、終わってからごあいさつに立ってる加賀屋さんの優しい良い人オーラがハンパない!!ww これまた別人ですよホント。
役者さんすごいなぁ。俳優さんすごいなぁ。
初めての観劇が、モエ式で良かったってホントに思う!!
すごく楽しい午後になったのでした♪ ありがとうございましたー!!
ゴトウさんと知り合ってなかったら、きっと興味もないままで観に行ったりもしなかったんだろうなぁって思うと、ホントに人との縁ってのは不思議だと思う今日この頃。

ココラボラトリーさんでも、展示会出来たらいいなぁ。
そしてスタバのベンティーサイズは、もっと大きくてもいいと思うの。
ってコトでw
 
でわでわ! またお会いしましょう!! See ya!!ヽ(*゚∀゚*)ノ