北山紫仙の落し物。

Illustrator 北山紫仙のブログです。

寒いのです(TωT)

『暑さ寒さも彼岸まで』と言うけれど、今年はホントに秋のお彼岸から一気に寒くなりましたね風邪ひいたりしてませんか寒くならなくていよ...寒いの大っ嫌いな北山でございますBonjour...!(´;Д;)ノ

秋になるときのこきのこときのこ狩りしか頭の中になくなる我が家の親父サマですが、今日も今日とて山に出かけ、帰って来たら『こんなの見たコトあるか?』にこにこ満面の笑みであたしの部屋に来た。
手に持っていたのは、ブナの枝。
f:id:wordleaf:20151005141806j:plain
f:id:wordleaf:20151005141827j:plain
 
親父さんが言う『こんなの』ってゆーのは、この実の部分。
f:id:wordleaf:20151005142001j:plain
ブナの実は、このトゲトゲの殻が開いて実が落ちるのだケド、この殻が閉じたままついてるのは確かに見るのは初めて!
そもそも高いトコにあってカメラでめっちゃズームするか双眼鏡で見るかしない限り間近で見る機会なんてないし、タイミングも合わなきゃ見れないのですよこーゆーのは。
で、枝が折れて落ちてたのを見つけた親父さんは、嬉々として持ち帰ったとゆーワケなんですがw
持つかな~? と、水上げしてから花瓶とゆーホドのモノではなく『ビン』に水入れて挿してみますた♪ 持つかな~? 上手く根も出たら嬉しいな~(*´艸`)
 
さて。
大抵の人は『そんな枝』かもしれないのだケド、こんな両親だったから自然が好きで動植物が好きで、自然をモチーフにイラストを描いたりするよーになったあたしがいます。
ウチは両親共に動植物大好きで自然大好き!
子供の時から、色んなモノを見せてもらったし教えて貰ったおかげで興味を持つようになり。気がついたら『あれ? もしかしてちょっと詳しいってレベルですか?』ってくらいw
まぁ、お袋さんに関しては(;°Д°)←こんな顔してしまうよーなコトも多々ありましたがww
基本的に、こちらでの呼び名等でのモノが多いから、正式名称はなんなのかと調べるよーになったりしたコトも影響あったのか、気になったコトは調べるとゆーのも苦にせず身についたかも?
でも、興味のないコトには一切手を付けないのは変わってないww
今では、2011年に秋田 森のテラスさんにて、生息する動植物を描くというお仕事を1年させて頂いたコトもあり、動植物そのままを描く楽しさを覚えましたしねぇ。
オーナーさんが造園師というんですか? そんなので、植物にべらぼーに詳しくて! 一緒に森のテラス園内を歩くのはすごくすごーく楽しかったです♪
 
個展で展示するイラストは、Standard style のイラストが多いので、擬人化したモノがほとんどになります。
なので、そこら辺にも注目して見てみたら楽しい...かもしれないw
 
でわでわ、また制作に戻ります!
またお会いしましょう! See ya!!ヽ(*゚∀゚*)ノ