北山紫仙の落し物。

Illustrator 北山紫仙のブログです。

お久しぶりです

お久しぶりです。北山です。
しばらく更新ないままでごめんなさい!
実は...すいません。いきなり重いお話になります。
 
2017年2月14日 バレンタインデーに、2015年5月から闘病していた愛猫みゅうが、旅立ちました。
f:id:wordleaf:20170220155619j:plain
 
2月1日から突然ゴハンを食べなくなり、動物病院に連れて行くと、腎臓の数値は変化なし。
でも、腎不全からの貧血(腎性貧血というらしい)で数値が薬も効かないくらい低くなってるとのコトでした。
つまり、手の尽くしようがないという、別れが目の前に来ているという宣告でした。
それから2週間、頑張り過ぎなくらい頑張って頑張って、20歳目前にしての旅立ちでした。
ウチは、10年くらい前にわんこ2頭を見送っているんですが、最も穏やかでキレイな顔をしていたコトが印象的です。
20年近く一緒だったので、周りからも随分と氣を遣われるんですが、さすがウチのにゃんこ! というか、しっかりと最後の最後に笑いネタを投下して行ってくれたおかげで、割と立ち直りは早いのではないかと。
切り替えが下手で遅いあたしですが、笑いネタ投下のおかげで、切り替えは激早でしたしねぇw
その笑いネタというのがですね。
翌15日の朝9時に火葬が決まって、しんみりする間もなく慌ててお骨入れを買いに走りまして。
そして火葬当日。
火葬が終わり、お骨を足の方から入れてくださいと言われ、お骨を1本お骨入れに入れたトコロで、母とあたし、そして火葬場の方と3人、声もなく『...は?』となりました。
なんと、お骨が大きくてペット用お骨入れに納まらないという。
見兼ねた火葬場の方が、お骨を入れるサラシの袋をくれましたが、そのままお骨入れを新たに買いに走りましたよねw
結局、倍近い大きさの、人の子供用お骨入れでジャストフィットでした。
これが笑い事じゃなくて何であろうか!ww
なんだかんだと、ウチのコは笑いネタをよく提供してくれてましてね、最後の最後まで提供して行きました。
覚えておいてください。
元気な時に4kgの猫ちゃんは、ペット用お骨入れには納まりませんよ!ww
 
宣告されてからの約半月の間、何も手に付かず愛猫の傍にいて、全ての物事がSTOPしていたので、やるコトがたくさん溜まってしまいました。
溜めてしまったコトを、猫のせいにして放り出すようなコトは出来ないし、そのおかげで氣も紛れていたりしますし、何にせよ立ち止まってはいられません。
たぶんウチのコは、逆にあたしのコトを心配しながら旅立ったような氣がするんですよね(^^;
なので、まして顔向け出来ないようなコトは出来ないって思います。
早速1時間も寝坊とかしましたしね...いつもはアラーム鳴ったあとに寝てしまっても、ウチのコが起こしてくれてたんですよねw 余裕を持って早めに時間設定していたおかげで何とかなりましたが、時間見てびっくりしましたww
既に先が思いやられます(^^;;

とにもかくにも。春になって雪が溶けて、埋葬出来るようになるまで。まずはそれまで、やるコトをやっていこうと思います。
 
さて!
水面下で進めていたコトも、今週中にはお披露目出来そうです!
イラストも、バリバリ描いていきますよー!!
半月もお休みした分、取り戻さなくちゃ!!(๑•̀ㅂ•́)و✧