北山紫仙の落し物。

Illustrator 北山紫仙のブログです。

ども。北山です。お久しぶりですっ(・ω・)ノ
毎日寒いですねぇ。雪もよく降りますなぁ。あたしの肩辺りまで雪が積もってるので、たぶん積雪は130〜140cmくらいあるんじゃねぇかと。
そんな中、一昨日の1/29に、お仕事のクライアント会社さんから鍋会へのお誘いを受けまして。行って参りました。タラ鍋会に・・・鍋嫌いなのに(^^;
えぇ。実はアタクシ、鍋が大っ嫌いです。
世に数多くの料理があれど、鍋ダケは! 鍋ダケは今まで美味いと思ったコトがなかったんですよ!! あ、『今まで』とゆーのは、最近キムチチゲとか洋風なのとか日本の和の鍋じゃなければ大丈夫らしいコトが発覚したのです。
まぁ当日のタラ鍋会は、持ち込んだキムチで乗り越えました!(笑)
てか、鍋は置いといて。
クライアント会社のシャッチョさんに、絵のコトで直接お話したいとも言われてたので、ちょっとナニを言われるのかしらとドキドキしてたんですが。
お仕事で描くイラストを『作品として仕上げて欲しい』と言われました。
『その方が私達(クライアントさん)にとっても、アナタ(アタクシ北山)にとっても、1番良いと思う』・・・と。
イラストレーターとして、ものすごく嬉しい言葉だよねぇ。
今まで、手を抜いたコトはありません。でも、依頼を受けて描くモノは、クライアントの要望に応え、自分の感性はある程度抑えるモノになるコトが多い。その中で、自分の感性を最大限に出してくれと言われたも同然のコト。
それはすっごく嬉しいし、こちらとしてもその期待に応えようと思うから、紙に向かってる時のモチベーションは格段に違うよね!
なので、ホントは今日、お仕事のブツを発送する予定でいたのだケド、昨日お電話して1週間ホド〆切を延ばしてもらった!
ステキなクライアントさんに出逢えたご縁に感謝しつつ、クライアントさんにとっても、あたしがそうであるように! 頑張りマス!!