北山紫仙の落し物。

Illustrator 北山紫仙のブログです。

ども。北山です(・ω・)ノ
今回は、ちょっと悪口ちっくです。ご容赦を・・・。
見たくない人は回れ右! で、よろしくです!!



支援ポストカードの販売を始めて間もない頃に、某NPO団体の一員だとゆー方と出会いました。
で、その時に、自分達のトコロにも置きたいと言ってくださり、そりゃあ感謝したモンです。
でも、本社(?)の人に見せたいからと、ポストカードを3枚持って行きました。支払いはなしです。
まぁ、そのうち決まれば・・・と思ったので、こちらとしても言わなかったんですが。一向に連絡はなく、出先で会っても話はなし。もちろん支払いもなし。ホントに口先ダケ!
NPO団体の人間て、こーなの!? と、不信感バリバリですよ。
小額ですからね。お渡ししたポストカード分はあたしのほーで義援金しにましたケド、金額の問題じゃないんですよ。
その行為なんですよ。
いくら立派なコトを言っても、ボランティア活動してても! たとえ小額だからといって、踏み倒すのはやって良いコトではないでしょう?
しかも、復興支援の為のポストカードとわかっていて、やってるんですよ? 被災地に炊き出しに行った人間が!
そして今日。
その某NPO団体の人をご紹介くださった方に、その話をしました。
その方は、某NPO団体の人に話してくださったんですが、謝罪の言葉1つありません。それドコロか、馬鹿にするような発言と行動をしてくださいました。
要するに、無責任に外面の良いコトを言うダケ言って、マトモなコトをしないのがNPO団体なんだと、残念ながらあたしにとっては、そーゆー認識になりつつあります。いえ。すでに良い印象は皆無です。
きっと、そうじゃない人達もいるるのだと思います。ですが、あたしにとってこれまでの人生で初めて出会い、唯一のNPO団体の方でしたから、どうしてもそーゆー認識になってしまうのです。
出来ればこの先、もう二度と! NPO団体には関わりたくありません!
彼らは、人を見下しているのだと。上から目線で、誰かを『助けてやっている』という感覚なのだと。だから、他人に迷惑をかけても平然としていられるのだと、あたしにはそう見えますし思えます。
それは、あたしが最も嫌いな種類の人間で、軽蔑の対象です。
ホントにもう、二度とNPO団体と関わりが出来ませんように! と、願ってやまない、北山なのでした。
ふぅ。ちょっこしすっきり♪