北山紫仙の落し物。

Illustrator 北山紫仙のブログです。

描くコト 見るコト

今月も、みゅうを連れて動物病院へ行き、いつもの皮下輸液と注射。体重は60g減。先月の200g減に比べたらマシだケド、ちょっぴり泣きそうだった帰り道・・・駄菓子菓子!
今回は薬の効きが良かったのか? ものすごい食欲が出て食い意地復活!!
そのおかげで、夜中に何度も『おなかへったー! ゴハンー!!』と騒がれて起こされて寝不足気味の北山です。Bonsoir!(=°ω°)ノ
 
いやいや食欲戻ったのは良いけれど喜ばしいけれど、寝不足ツライっす!w
でも、やっぱ食うって大事ですねー! 動物病院に行ったのが8日だったので、それからまだ3日目程度ですが。
毛並みが良くなってもふもふですよもふもふ! 手触りサイコー!!(*´艸`)
そして、ゴハンをちゃんと食べた時は褒めちぎるよーにしてたんですが、昨日からゴハンを食べ終わるとあたしのトコに来て、『食べたよ! えらいでしょ!?』と、ドヤ顔するよーになりましたw なんだコイツ可愛いよww
 
さて。そろそろ『猫話はもう良いわ!』と言われそうなので、話を変えるw
 
以前、Instagramでイギリスのイラストレーターさんの絵をよく見てたんですが、そのイラストレーターさんは鳥、中でもハチドリをメインに描いていたんですね。
すごーく細かくて繊細で、すごーく細い筆で描かれてました。
Instagram等でアナログで描かれる海外のイラストレーターさん達を見ていると、1番多いのが鉛筆 or 色鉛筆。その次に透明水彩を使用している方が多いんですが、そのイラストレーターさんも透明水彩を使用していました。
で、透明水彩って水を多く使って表現するのがほとんどだと思うんですが、そのイラストレーターさんは極力水を使わず、透明水彩なのに厚塗りっぽく色を塗っていたんですね。
ちょっとあたしの周りでは見たコトないので、興味津々で見てましたw
ココまでが前提(?)
昨年末の辺りから、小鳥さんが描きたくて堪らなくなってたのですよあたしw
そして辛抱堪らず描き始めたモズさん! また試行錯誤の始まりですよアータww
(ちなみに現在、全てReal styleで3枚同時進行中w)
f:id:wordleaf:20160211231355j:plain
ココから色を塗っていくんですが、ココに来てはたと気付いた。
イギリスのイラストレーターさんが、ナゼ水少なめで透明水彩で色塗ってたか。
鳥さんの羽毛って、めっちゃ細いんですよ! ホントに『線』ってレベルなんですよ!!
水多めでその線レベルの細さを塗り残すほーが大変!!
そりゃ下色出ない程度の厚塗りで塗り重ねたほーが、確実に楽!!
そーゆーコトかああぁぁ!!って、めっちゃ納得いきましたよ(^^;
 
でもね、あたしのメイン画材はカラーインク。
そして、人の真似をする気もない。
あたしはあたしのやり方で、描いてみせようじゃないの!!(๑•̀ㅂ•́)و✧・・・出来るんかぃ? と、思わずセルフツッコミw
まぁ、個人的に表現したいトコロのメインは、小鳥さんのほわほわ感なので・・・なんとか・・・なんとかな・・・らないかな?(^^;
これはもう、とにもかくにもやってみないコトにはね! わかんないので!!
 
いやもう。それにしても、ホントに人様の作品を見るって大事ですねー。
ホントに出不精でメンド臭がりなので、滅多に展示とか見に行かないんですけれど(^^;
ネットで見れるって、良い時代になったものだーwww
それでも、やっぱ生で見るほーが、何倍も刺激になるし勉強になるんですケドね!!
だから、同業友達と技法の話とかすんの、すっげぇ好き♡
お互いに知らない技法があったりで聞いたり教えあったりは、お互いのスキルアップになるしね♪
そして、描いてみないと気付かないわからないってコトも、ホントまだまだいっぱいあるのです。
 
さぁ! この百舌さんがどう仕上がるか?
可愛く出来たら、褒めてくださいねっ☆
 
でわでわ、またお会いしましょう! See ya!!ヽ(*゚∀゚*)ノ